ホメオパシーセンター湘南辻堂

ホメオパシーの考え方

ホメオパシーは代替療法の一つです。

 

考え方の根本に、バイタルフォースと言われるものがあり、生命エネルギーなどと訳されます。自己治癒力と言い換える事もできると思います。健康な状態とは、バイタルフォースが燦々と流れている状態であり、バイタルフォースが滞り、淀んでいる状態を不健康な状態といいます。

 

今の状態に合ったレメディーを摂る事によって、自己治癒力が稼働し始めます。その作用の仕方は人それぞれですが、人によってはフル回転し始めます。それは、本来の自分自身に戻るための反応と言えます。

 

不要な物を体外に排泄するために、身体が緩む必要があるので熱が出るかもしれません。鼻水、咳、痰、下痢、汗、発疹が出る事も多いです。また、昔、抑え込んだ症状が戻って来る事もあります。

 

精神的な症状も同じです。我慢していた感情があふれ出して、怒りが噴出したり、泣きたくなったり。
全て、あなたの内側にあった物が、今、もう必要ないよ、手放す時だよ、と身体の外側に出てきているに過ぎません。一般的には「好転反応」「鳴弦反応」と呼ばれるものです。

 

レメディーを摂る事によって、バイタルフォース(自己治癒力)が触発され、本来の自分を取り戻すのがホメオパシーです。治すのはレメディーでは無く、あなた自身という事になります。